職人さん募集

心エクステリアデザインのクラフトマンシップ
― 苦労も気持ちいい 「ものづくり」 ―
 

心エクステリアデザインは、次のようなモットーで施工を行っています。

1.工事の「手抜き」を許容しない。プロの目から見てもしっかりしたものを作る。
2.工事の「無駄」をなくす。そして適正な価格でお出しする。

しかし、業界にはまだまだ目に見えない箇所の手抜きや、工程の無駄による原価増がたくさん見受けられる現実があります。戦後長きにわたり国土開発と雇用創出で投下された税金で育ってきたことによる弊害なのでしょうか、極論すれば「つくりさえすれば済んでしまう」。

そういう時代は終わりつつあります。
「買い手や使い手にとって、より価値のあるもの」でなければ通用しなくなる時代が来ています。

そこで心エクステリアデザインでは昨年より自社工事部を設立しました。
職人世界のよき伝統は守りつつ、悪しき慣習をなくす。
そんな次世代の職人集団のあり方を日々探り求めています。

そこに常識を破る力は必要。例えば、
「できない」という前に「どうやったらできるか?」

一見ムリかと思えたものを作り上げたときに湧き起こるあの気持ち、
お客様が一度はあきらめかけたものを手に入れたときに見せるあの表情。
簡単な道に走らず、イバラの道を選ぶことには当然苦労がともないます。
でも苦労の甲斐、というのはやはり魅力的です。

新しいアイデアがいい仕事を生みます。
アイデアを出すのに上下関係も師弟関係も関係ありません。
職人さんには、よりよい答えを求め続けながら「いい仕事をした」という
納得感のある経験を積み重ねていってほしいと考えています。

 

採用情報のページで詳細をご覧いただき、お気軽にご連絡ください。

お話しましょう、お待ちしています!!