コンクリートとは?

コンクリートとは、セメント、水、細骨材(砂)、粗骨材(砂利)、必要に応じて混和剤を加えて練り混ぜたものです。ちなみに粗骨材の入らないものをモルタルといいます。外構業者との打合せの中で自然に出てくると思いますので、気をつけて聞いてみてください。 
このようにコンクリートは複合材料でありますので、同じように見えても複合の方法、調合や、一連の製造方法によって大きく相違します。

私たち外構業者は、生コン(固まる前のコンクリート)を手配する際、どの部分に使用するものなのか、いつの季節に使用するのか、どれくらいの強度が必要なのかを見極め、その場に適した生コンを、指定した時間に現場へ手配をします。