外構がもたらす効果

外構はプライベートな空間(敷地)とパブリックな空間(道路)を結んでいます。

ここにあるのは、人々の生活を円滑にするための機能的な役割だけではありません。

プライベートとパブリックの間にある自己の空間と外の空間(自然)の精神的な関わりを結ぶ場所でもあります
たとえば、落葉するシンボルツリーが一本玄関前に植えているだけで、四季の変化を感じることができます。

外構は機能面をベースにしつつも、人間と自然が静かに時を感じ、
日常の精神的な安らぎを得ることができる空間となります。

 

精神的効果において大きな役割をはたしている空間だからこそ、
自分の好みや一つ一つの素材とじっくり向き合うことに意味があります。
そしてお客様、デザイナー、職人さんが共につくり上げるフルオーダーメイドの外構は、
最高のお気に入りの場所となり、年月を経るごとに愛着が増していく空間となります。