樹木を選ぶポイント

緑があると、それだけで心が和み、癒しの空間になると感じる方もいらっしゃるでしょう。
木々の成長は楽しみのひとつです。
そこは家族の思い出の記録にも成り得るのです。
 
どんな目的で樹木を植えるのでしょうか?
いくつかのポイントを見てみましょう。
 
1.   花を楽しむ
開花時期の異なる樹木を植えれば、1年中花を愛でることができます。
花を選んで、季節を演出することも良いかもしれません。
2.   葉を楽しむ
新緑や紅葉を望んだり、形を楽しむこともできます。
3.   果実を楽しむ
観賞用、食用、と目的は異なるかもしれませんが、結実を待つのは楽しいものです。
4.   樹形を楽しむ
シルエットはどうでしょう。
自然に任せる、あるいは剪定によって形作ることも考えられます。
5.   幹を楽しむ
樹木によっては、樹肌の色や質感に特徴があります。
幼木と成木によっても違いがあり、樹木の生長を見守る楽しみにもなります。
6.   香りを楽しむ
花や緑を楽しむことにも通じるでしょう。
季節を感じたり、アロマ効果も期待できます。
7.   機能性を重視する
例えば、常緑樹によって目隠しを作る、棘で外部からの侵入を防ぐなど、防犯に役立てることができます。
 
ただ樹木の生長には、その場所の環境が大きく関わってきます。
何が何でも植樹すればいいというわけではありません。
樹木の性格や体質も考慮して、選択してみましょう。