夏の炎天に映える白い花が楽しめる樹木

異常気象的な猛暑ですが、涼しい気分を演出するのもお庭の効用のひとつです。
そこで、真夏に涼しげな白い花を咲かせる樹木として、「島百日紅(シマサルスベリ)」「クサギ」をご紹介いたします。
 

シマサルスベリ 涼を飾る 白い花

普通我々が見る夏の花は、色とりどりの百日紅。

立派で雄雄しい、生命力を感じさせるフォルムは、

南の国特有のものなのでしょうか、

世田谷区の砧公園に立派なシマサルスベリがあります。

 

 

見た目と香りで楽しませてくれる花があります。

山すそや、草むら、線路の荒れた沿線沿いとかに生えているクサギ。

葉をもんだり、枝を折ったりすると独特な臭気がします。

だけど花だけは、素敵な香りです。