横浜市西区M様邸

横浜市西区M様邸

仲良しの姉妹でお住まいのM様、落ち着いた庭園づくりのご提案です。

足元は、白い石灰砕石と黒系の小粒な砂利を敷きつめ、コントラストをつけました。
下には防草シートが敷いてあり、雑草が生えづらくなっています。

ガレージから庭へのアプローチは、温かみのある風合いを持つ大谷石を、縁石には丸みをおびた柔らかい印象の玉石を並べました。
靴脱ぎ石には御影石と既存の大谷石を設置、二方向から庭に出られるようになっています。
ポールライトを配して、夜は幻想的に演出。

枕木で囲われている場所は畑。
枕木は腐りにくい加工を施された杉材でできており、土壌改良もしました。
お料理好きのM様が、野菜やハーブを育てるのだそうです。

DSCF6354.JPGDSCF6362.JPGDSCF6410.JPGDSCF6417.JPG










 

 









植栽も豊富。
オリーブ、シュロチク、シマトネリ
コ、ギンヨウアカシア、キンカン、コナラ、ホウオウチク、ボケ、コデマリなど。

DSCF6350.JPG
DSCF6368.JPG
道路境界にはブロック積み後、花や緑がモチーフのウッドフェンスを設置。

玄関脇にはM様が大切にされている、つる性のノウゼンカズラが植わっています。
ステンレスのアーチを設置して、つるが絡まるようにしました。
反対側には、同じくつる性のシロモッコウバラを植えています。


DSCF6376.JPG