川崎・S様邸 

川崎・S様邸 

カーポート 三協立山アルミ Uスタイル? フラット屋根 手前両支持 奥側片持

フェンス 三協立山アルミ カムフィ 1型

家屋バルコニー手すりのシルバーと合わせるため、金物を全て”シルバーが美しい”製品をテーマに選定。

 

ご夫婦ともに、建築設計職であり、ご新居についても様々な思考錯誤の結果

ログハウスの構造に着目され、建築されたとのこと。

しかしながら、外構に対してログの甘さを持ち越したくはないという、ご要望をいただきました。

kwasakisuzuki-4.jpg

一見、難しい課題のように思われますが

こんなときに頼りになるのが・・・

実は、ステンレスなのです。

 

自然の和らぎと人工物の硬さを

仲良く結びつけてくれる、そんな期待を寄せている

弊社が愛してやまないステンレス。

今回も一肌脱いでいただきました。

 

工務店様の方で造っていただいたRC擁壁には、すでに門灯やインターフォン用の穴がいくつか空けられ

このまま表札や門灯を取り付けてしまうと、ソツのない構成になってしまう。。。

ということで、思い切ってその部分を覆う大きさのステンレスボードを取り付け

更に、それを表札としても機能させようと考えました。

kwasakisuzuki-5.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

 

kwasakisuzuki-6.jpgのサムネール画像また、既存の古い擁壁とCPで新設された擁壁をいかにRC擁壁及び全体の風合いを壊すことなく

演出するかが問題でした。

S様ご夫妻と吟味を重ねた結果、今回の左官仕上げ『岩肌』となりました。

 

そして、外周をぐるりとプリペットの生垣とし

硬と軟をバランスよく仕上ることが出来ました。

 

 PB091383.JPGのサムネール画像