台風被害

茅ヶ崎の海岸付近をバイクで走行中、街路樹のケヤキの葉が茶色く変色していることに気づきました。
 
何だろう?・・・と思い当たったのが、先週水曜日に関東地方を直撃した台風15号です。
あの時の雨と潮風にやられたのではないかと考えられます。
 
潮風は、樹木にとって大変なストレスです。
塩の粒子が葉に付着すると、水分が奪われ、しおれてしまうのです。
 
そう言えば、桜餅に巻かれている桜の葉の塩漬けに似ていました。
ケヤキの葉の塩漬けなんて!!
 
ケヤキは、街路樹や公園樹などとしてもよく植えられます。
紅葉はこれからなのに、色づきが見られないと思うと残念です。
 
でももしかしたら、まだ暖かいので、すぐに芽吹くかもしれません。
 
植物の持つ生命力に期待したい、と思うのでした。

トラックバック

トラックバックURL: https://cocoroex.com/mt/mt-tb.cgi/155