春の訪れ

事務所から置き場に向かう道すがら、甘い香りがすると思ったら、満開の沈丁花でした。
沈丁花は常緑の広葉低木で、早春に咲く花が強い芳香を漂わせ、春の訪れを告げる庭木としてお馴染みです。

沈丁花.JPG

 

 

 

今年の開花はやはり遅めでしょうか、
葉が黄色いのもこの冬の寒さのせいではないかと考えられます。
 



しかし春は着実にやってきています。
花々の開花や木々の芽吹きももうすぐです。

トラックバック

トラックバックURL: https://cocoroex.com/mt/mt-tb.cgi/211